YU-RIS/ERISまとめWiki

YU-RISの導入

YU-RISの導入方法について


※β4.5以降

 必須環境

   
OS Windows 2000/XP/2003/Vista/7/8
CPU Pentium?-500MHz 以上
メモリ 256MB 以上
SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
DirectX 9.0 以上

※β4以前

 必須環境

   
OS Windows 98/98SE/Me/2000/XP/2003/Vista/7/8
CPU Pentium?-500MHz 以上
メモリ 256MB 以上
SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
DirectX 5.0 以上

 YU-RIS 使用ライセンス

簡単に言うと、「作者のサポート無しなら同人、商業問わず無料。ただ商業の場合は事前に連絡してください」
しかし、細かなお約束もありますので、詳細については、最新版に同梱されている使用ライセンスを必ず確認しましょう。

使用ライセンスの確認は、他のどのソフトを使う時にも確認するよう癖をつけておくといいです。
ゲーム製作をしていると、ソフト以外にも画像や音などの素材を利用することがあると思います。
素材にも使用許諾をきちんと決めているところが多く、フリーだからと安易に使って相手を傷つけてしまうことがあるかもしれません。
そういうことは、極力避けるためにもライセンスや許諾の確認は癖つけておくのがベストではないかと思います。
自分が苦労して作った作品を勝手に利用されて困ったことが起きたら嫌なように、自分が嫌なことは相手もいやなのです。
気持ちよく使うためにも、お約束は大切に守りましょう♪

 ダウンロード

YU-RISの公式サイトからYU-RIS本体をダウンロードをします。
雛形やサンプルスクリプトも公開されていますので、必要があれば適宜ダウンロードします。

 作る準備

YU-RISは、任意の場所に解凍するだけですのでインストールの必要性はありません。
解凍すると以下のファイルが解凍されます。


この中の『システム』フォルダを開き


『yu-ris.exe』をクリックすると機能紹介を兼ねたサンプルを見ることが出来ます。
YU-RIS/ERISでどんなことが出来るのかというのをまず確認してみましょう。


実践へ

更新日時:2019年07月08日 13時12分30秒
CPUプロセス:0.20